いつもとは違う場所で勉強することの意味を知る|Seminar Training Camp
HOME>特集>いつもとは違う場所で勉強することの意味を知る

学ぶことが目的の小旅行

セミナーを聞く人

大学では、同じゼミ仲間と教授と共にゼミ合宿を行う場合があります。期間や行き先は各ゼミによって異なりますが、1泊2日、あるいは2泊3日ほどの日程で行われることが多いです。ゼミ合宿で行われる事は、学生同士や教授との交流、研究に関する勉強やディスカッション、プレゼンテーションなどで、参加者同士の親睦を深めることや専門分野の研修、または、リフレッシュをすることなどが目的とされています。

将来役に立つ社会性を身に付ける

また、ゼミ合宿では団体行動が求められるため、団体生活におけるルールやマナーを学ぶことができ、同じ研究を行っている者としてのモチベーションの維持・向上に繋がることがメリットとして挙げられます。非日常感のある場所で行われるので、日頃のストレスも解消することが可能です。ですが、ゼミ合宿は場所が遠方の場合、参加費用が高くなる傾向にあります。そのため、人によっては参加をすることが厳しいケースもあり、参加をすることで生活費の一部を削ることになる可能性も否めません。なお、一人でいることが好きな方や、人と一緒に寝食を共にすることが苦手な方はゼミ合宿の期間が苦痛に感じるかもしれませんが、団体行動の経験は社会に出た時に役に立つので参加をするメリットの方が大きいです。

広告募集中