仕事のモチベーションを高めるために必要な事|Seminar Training Camp

連携を強める効果が期待できる

講師

毎日のように同じ場所で仕事を続けていると、やる気が薄れてきたり精神的な疲労が溜まったりしてしまうので、定期的にゼミ合宿を開いている企業も現在では珍しくありません。景色の良い旅館などで仕事を行うだけで、新鮮な気持ちになりながら作業を進められるところが評価されており、ゼミ合宿の目的地を選ぶ際には景観の違いも意識しておきたい点です。リラックスした状態で議論を進められるために、従業員同士の絆が強まりやすいのもゼミ合宿の利点で、人間関係が上手くいかないことに悩んでいる企業にも合っています。温泉に入って疲れを取り除いた後に作業を始めるといった、スケジュールの組み方を工夫ができるところでも注目されていて、非日常を楽しめるイベントとして好評です。

自立を意識したロケーション選び

旅館やホテルなどに宿泊するのではなく、従業員だけでキャンプを楽しむことを重視したゼミ合宿を選ぶ企業も増えていて、自立心を鍛えられるプランとして話題になっています。プロのシェフに料理を作ってもらうのではなく自分たちで調理を行うために、従業員同士で協力する必要があって仲間とのコミュニケーションを楽しめるのが利点です。高級な食材を用意することで調理を行う従業員のテンションも上がり、学生時代に楽しんだ修学旅行の雰囲気を懐かしみながら、ゼミ合宿に参加できるところが評価されています。仕事を行う時はキャンプ場の近くにある施設を借りて、快適さを堪能しながら会議に参加できるといった、施設の使い分けができるのもゼミ合宿の魅力です。

レクリエーションの充実度

イベントに参加した従業員が快適な空間で働けるように、静かな避暑地でゼミ合宿を行いたいと考える企業も多く、ホテルの高い階層で会議を行えるのも魅力の一つです。高い階層にある会議室の窓から眺められる景色は最高で、海や山を眺めているだけでも日頃の疲れを忘れられると評価されており、多忙な日々を過ごしている方々におすすめできます。海から近いホテルや旅館でゼミ合宿を楽しむ際には、マリンスポーツやスイカ割りなどのレクリエーションを用意する企業も珍しくありません。ゼミ合宿の参加者が集まらないことに悩んでいる企業は、レクリエーションを活用することで魅力的なプランを作ることを推奨します。勉強や研究にかける時間が長すぎて、レクリエーションを十分に楽しめないと感じるプランにならないように、スケジュールを調整しておくことも重要です。従業員に意見を求めながらレクリエーションの内容を決めることで、今まで以上にゼミ合宿の参加者を増やせます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中